一生涯持てる結婚指輪を見つけるために知っておきたい情報

人気の指輪

ゴージャスなリングピロー

冠婚葬祭でのマナーにジュエリーの身に着け方があります。
中でも葬儀や法事といったブラックフォーマルの時は注意が必要です。
宗教上での違いはありますが基本的には華やかな装いをイメージするようなアクセサリーは着けないようにしましょう。
ただし、結婚指輪については着けていても良いということになっています。
これは結婚指輪が装飾のためのアクセサリーではなく結婚という儀式の誓いの証であるという意味合いであるためです。
最近では石がたくさん入った華やかな結婚指輪も多くありますが、そのようなデザインの場合は年配の方など他の参列者には理解されがたいこともあるため石が見えないように着けるか、シンプルな物に付け替えておくといった配慮も必要でしょう。

結婚指輪は葬儀の時にも着けられるジュエリーではありますが、石が見えないように手のひら側に回しておくといった配慮は必要です。
フルエタニティのように全面に石がついている場合は状況によっては外した方がよいこともあるでしょう。
そのため、華やかなデザインの結婚指輪が欲しい時は冠婚葬祭にも対応できるようなシンプルな指輪も同時に用意しておくのも一つの方法でしょう。
シンプルなジュエリーもたくさんありますので、大人のマナーとして持っておくといざと言う時でも困らないのではないでしょうか。
また、ネックレスの重ね付けは禁忌とされているためリングにおいても同様に重ね付けにならないように気をつけておいた方が良いでしょう。